母をなくした兄弟。父が罪人の少女。失われた魂を求め、少年たちの大冒険がはじまる。
米国であまりの人気に4巻完結の予定が現在14巻目、第2シリーズ突入。一章一章に謎と感動がつまり、どんでん返しと絶体絶命の連続。「あっ」といわせる謎ときで、子どもから大人まで楽しめる傑作ファンタジー・シリーズ!

  • 銀竜の騎士団 1 大魔法使いとゴブリン王

    夜になると魔物がうろつく、呪われた町カーストン。母をなくし厳しい衛兵隊長の父に育てられた魔法使いの弟子ケラックとその弟ドリスコルは、ある怪事件の第一発見者となる。独自の手がかりをつかんだ二人は、無理解な父や衛兵隊とは別に捜査を開始。そこに貧しい盗賊の少女モイラも加わり、限られた時間内にある失われた魂を救うべく、危険な探索に挑む。やがて三人の少年少女は大人たちも知らない事件の真相に迫っていく。そして彼らが向かった先は、ゴブリン、ゾンビ、アウルベアがひそむ〈破滅の地下迷宮〉だった……。

    Amazon.co.jpで買う セブンアンドワイで買う


    マット・フォーベック 著 安田均 監訳 柘植めぐみ 訳 池田宗隆 画
    定価 1300円+税/四六判・ハードカバー/全336ページ


    執筆 柘植めぐみ/参考文献『DUNGEONS&DRAGONS MONSTER MANUAL』(Wizards of the Coast刊)

  • 銀竜の騎士団 2 ドラゴンと黄金の瞳

    衛兵の行方不明事件がつづく、呪われた町カーストン――祭りの初日、魔法使いの弟子ケラックと気弱な弟ドリスコル、盗賊の少女モイラは、囚人であるモイラの父ブレッドーを迎えに刑務所を訪れる。三人はモイラの父のおかしな様子と「石がしゃべる」という奇妙な言葉から、刑務所の異変に気づく。町に迫る危険を知った少年たちは、助けを求めて魔法使いゼンドリックの塔へと向かうが、そこには魔法使いを脅す謎の女の姿があった……。残された手がかりは、不可解な暗号文とミニドラゴン。予想できない展開がつづくなか、少年少女は危険な罠と黄金の瞳が待つ迷宮(ダンジョン)にいどむ!!

    Amazon.co.jpで買う セブンアンドワイで買う


    リー・ソーズビー 著 安田均 監訳 柘植めぐみ 訳 池田宗隆 画
    定価 1480円+税/四六判・ハードカバー/全336ページ


    執筆 柘植めぐみ/参考文献『ダンジョンズ&ドラゴンズ 基本ルールブック3 モンスターマニュアル第3.5版』(ホビージャパン刊)

  • 銀竜の騎士団 3 いかさま師と暗黒の迷宮

    「もうひとり……いる!?」ヘビと剣、輝く魔法のシンボルの謎。暗黒の迷宮をもぐり、伝説の一つ眼モンスターにいどめ!――呪われた町カーストンで多発する放火、盗み、破壊の数々。魔法使いの弟子ケラックと気弱な弟ドリスコルは、事件現場のひとつで、犯人が残したらしき“ヘビと剣”の魔法のシンボルを見つける。少年たちは盗賊の少女モイラを仲間に加え、シンボルを手がかりに捜査を開始。そして事件の犯人が彼らの信頼する人物である決定的な証拠をつかんでしまう。三人は真相をつきとめるため、〈破滅の地下迷宮〉の奥深くにすむという、恐るべきモンスターをさがしに向かうが……。地下迷宮を舞台に、驚異の大冒険がはじまる!
    《店長さんもオススメ》
    街を襲う謎の強敵に若き銀竜の騎士団が、勇気と知恵を武器に立ち向かう冒険譚。二転三転するスリリングな展開は健在で、時が経つのを忘れて読み進めることができました。主人公同士、主人公と家族の絆の描写がすばらしく、冒険物語以上の魅力を持ったお話です。D&Dゲーマーには特にオススメです。(イエローサブマリン秋葉原RPGショップ 店長 土屋さん)
    Amazon.co.jpで買う セブンアンドワイで買う


    デイル・ドノヴァン&リンダ・ジョンズ 著 安田均 監訳 柘植めぐみ 訳 池田宗隆 画
    定価1780+税/四六判・ハードカバー/全304ページ


    執筆 柘植めぐみ/参考文献『ダンジョンズ&ドラゴンズ 基本ルールブック3 モンスターマニュアル第3.5版』(ホビージャパン刊)