シナリオに存在しながらも描かれずにいた、〈竜槍の英雄〉たちの語られざるストーリー。
『ドラゴンランス』時代のタニス、スターム、フリント、タッスル、レイストリンら英雄たちの感動の冒険秘話が、各巻読切で日本初登場!

  • ドラゴンランス秘史 1 ドワーフ地底王国の竜

    〈竜槍戦争初期のタニス、スターム、フリント、レイストリンらの語られざる冒険、初邦訳。世界5千万部の大人気シリーズ、完全初邦訳作品。ついに明かされる、〈カーラスの槌〉探索行! ドラゴンランス戦争初期のクリン。タニスら一行は、パックス・タルカス砦にてドラゴン卿ヴェルミナァルドを破る。彼らはドラゴン軍の追跡を逃れようと、救出した難民たちを連れ、300年間閉ざされてきたドワーフ地底王国へ向かうが……。ドワーフ王国の秘宝〈カーラスの槌〉――邪悪な竜を討つ聖なる槍ドラゴンランスを鍛えた、伝説の槌。シナリオに存在しながらも描かれずにいた、『ドラゴンランス(戦記)』2巻と3巻の間をつなぐ、〈カーラスの槌〉をめぐる感動の冒険秘話が、日本初登場!

    Amazon.co.jpで買う セブンアンドワイで買う

  • ドラゴンランス秘史 青きドラゴン女卿の竜

    キティアラ×ローラナ×ソス卿×黒エルフ竜卿! 初代ドラゴンランス(戦記)の舞台裏、初邦訳。竜槍戦争さ中のクリン。悪の竜女卿キティアラは、かつての恋人タニスら一行が竜卿ヴェルミナァルドを暗殺したと知る。ソラムニア騎士をそそのかして秘宝ドラゴン・オーブを盗ませる奸計のかたわら、嫉妬にかられたキティアラはタニスとローラナについて詮索するあまり、暗殺事件関与を疑われ窮地に陥る。一方ローラナたちは、ソラムニア騎士デレク卿らとドラゴン・オーブを入手すべく〈氷壁〉へ向かうが、秘宝の守り手で、心を読む黒エルフ魔術師の竜卿フェアル=サスとの対決を余儀なくされる。シナリオに存在しながらも語られずにいた竜槍戦争舞台裏を、完全初邦訳!シナリオに存在しながら語られずにいた、単行本版『ドラゴンランス』3巻の舞台裏と〈氷壁〉戦を描く。

    Amazon.co.jpで買う セブンアンドワイで買う

  • ドラゴンランス秘史 時の瞳もつ魔術師の竜

    シリーズ最終巻! 英雄の一人でありながら、闇に堕ちた魔術師レイストリンの語られざる苦悩と戦い。単行本版『ドラゴンランス』5・6巻の舞台裏と、レイストリンが〈過去と現在の主〉となる経緯を描く。

    「〈過去と現在の主〉レイストリン・マジェーレ。われは魔道士なり」
    〈暗黒の女王〉に仕え、その降臨をもくろむドラゴン軍による世界制覇が目前に迫った、竜槍戦争後期のクリン。〈鮮血海〉の大渦巻に兄と友らを置き去りにして、ドラゴン・オーブの力で一人だけ脱出したレイストリンは、アスティヌスから〈鍵〉を得て、自分の命をすすりとる、大魔術師フィスタンダンティラスの存在に気づく。シリーズを通して語られずにいた謎――魔術師レイストリンがいかにして強大な力を得て、〈過去と現在の主〉になりえたか――が、今はじめて明かされる! 闇に堕ちて闇にあらがう、レイストリンの魂の物語。

    Amazon.co.jpで買う セブンアンドワイで買う