新時代のより大規模な戦乱を担う、〈ドラゴンランスの英雄〉の子どもたちの冒険を描く中篇集(全5作品)。下巻には、〈タキシス暗黒騎士団〉の膨大な資料なども収録!
(1850円+税~/Amazon.co.jpなどで限定発売中)

  • ドラゴンランス セカンドジェネレーション(上)

    セブンアンドワイで買う Amazon.co.jpで買う

    以下の3編を収録!
    【キティアラの息子】:現役を引退したキャラモンを、ある夜、謎の女性が訪れる。彼女が語る驚愕の事実に、キャラモンはタニスをともなってドラゴンに乗るが、その行く先で彼らが目にしたのは悪の女神〈暗黒の女王〉の新たなる巨大要塞だった。そしてそこで出会った青年の面影はあまりにも〈彼〉に似ていた──
    【受け継ぎしもの】:キャラモンの末息子パリンには、愛する両親に秘めた思い──叔父である大魔法使いレイストリンへの憧れ──があった。白・赤・黒の魔術師の総帥達を巻き込んで、明らかになるレイストリンの新たなる邪悪な野望、そして戦乱の予感──そのとき、パリンは?
    【賭けるか?】:世界創世期に神レオルクスによって鍛えられた〈灰宝石(グレイジェム)〉。〈善〉をも〈悪〉をも超えた〈混沌〉から強大な力を引き出されたその石の謎にキャラモンの3人の息子が挑むが、新たに仲間となった奇妙なドワーフのおかげで事態はとんでもない展開に──。

  • ドラゴンランス セカンドジェネレーション(下)

    セブンアンドワイで買う Amazon.co.jpで買う

    以下の2編と特別付録を収録!
    【レイストリンの娘】:〈大審問〉を経て魔術師となった直後の若き日のレイストリンと兄キャラモンは、たまたま泊まった宿で奇妙な客と出会う。その素顔を見た後、レイストリンは恐怖といらだちにかられ、猛吹雪の中にひとり飛び出すが……続く長編『夏の炎の竜』へとつながる驚愕(きょうがく)の事実が、いまこそ明らかに!
    【わが子のために】:邪悪な女神〈暗黒の女王〉につかえる"黒ローブの魔術師"の総帥ダラマール。ある日、彼のもとへ、善の体現者であるはずのエルフ王国の指導者たちが訪れる。彼らがダラマールにもちかけた陰謀とは?そしてその陰謀の渦中で葛藤するタニスとその病弱な息子ギルサス──彼らの、そしてエルフたちの運命は?
    【特別付録】『ドラゴンランス 夏の炎の竜 上巻』(完全初邦訳・長編)より第一部を先取り収録! また、ヒューマの歌の楽譜、TRPG『ドラゴンランス』用資料「タキシス騎士団~暗黒の戦士たち」を特別掲載。