『ドラゴンランス』(全六巻)と対をなすストーリーで"シリーズ最高傑作"との呼び声も高い『ドラゴンランス伝説』に、原著者が追加説明や創作秘話、付録資料などを大幅に書き足した新作の初邦訳。史上最強の暗黒魔術師となるべく現在と過去を旅するレイストリンの正体と真の野望とは?  その双子の兄である心優しき戦士キャラモンはレイストリンを悪の道から救えるのか? そして〈大変動〉はなぜ起こったのか?──など、前作で語られなかったすべての謎が明かされる感動巨編(全六巻)。
(1950円+税~/Amazon.co.jpなどで限定発売中)

  • ドラゴンランス伝説 1 パラダインの聖女

    双子の兄弟 魔術師レイストリンと戦士キャラモンが、もっとも栄華を極めた時代に時間遡行(タイムスリップ)することになる感動作、第1弾。

  • ドラゴンランス伝説 2 イスタルの神官王

    〈大変動〉発生目前の日々へと時間遡行したキャラモンらを、史上最強の黒魔術師フィスタンダンティラスの陰謀がつけ狙う。

  • ドラゴンランス伝説 3 黒ローブの老魔術師

    史上最強を決める空前の大・魔法対決、勃発する大ドワーフ戦争、運命に恐怖する魔術師レイストリンとその双子の兄の憎しみと愛!

  • ドラゴンランス伝説 4 レオルクスの英雄

    世界中のファンの間でも、大魔法使いレイストリンを愛する者と憎む者とをはっきりへだてた、最もおぞましい衝撃のストーリー。

  • ドラゴンランス伝説 5 黒薔薇の騎士

    現代に戻ったはずのキャラモン、タッスルが見た死せる世界とは?
    悪夢。闇。魔法の暴走。そして空飛ぶ城が〈大司教の塔〉に迫る。

  • ドラゴンランス伝説 6 〈奈落〉の双子

    ファンタジー史に残る感動のラスト。4種の付録資料&注釈も充実した、永久保存版。まさに頂点をなす感動をここにお届けする(部数僅少出版)。

©KADOKAWA CORPORATION