投稿コーナー
ホーム このサイトについて 連載 正誤情報 耳シリーズの感想 読者アンケート 編集者ブログ
  当ページは、 アスキー・メディアワークスの英会話学習書『英語耳[改訂・新CD版]』『英語耳ドリル[改訂版]』『単語耳』『英語耳ボイトレ』『マーフィーの法則de英語耳』『ベッキー・クルーエルde英語耳』『語源耳』のファン・ページです。それら著作物や著者 松澤喜好先生のファンの皆様からの温かい応援メッセージを募集しています!
 また、英語学習に関する一般的なご質問をご投稿いただければ、英語耳シリーズ著者の松澤喜好先生のご厚意で、可能な範囲内で先生がご回答をしてくださることもあります。お楽しみに!(※すべてのご質問にご回答できるわけではないことを、あらかじめご了承願います。編集部が任意に選択したご質問のうちの一部に対して、お時間のゆるす範囲内で、ご回答をいただきます。当ページは、ファンの皆様のためのページですので、本来の趣旨から外れるご投稿は、掲載を見合わさせていただく場合もございます)。
 なお、この掲示板の内容をウェブやその他に引用、転載することを固くお断りします。

  本サイト全般に関します閲覧、リンク、投稿、その他利用に関するお約束事につきましては、こちらの「利用規約」をご覧ください。
  なお、本サイトへの投稿・書き込みにつきましては、特に次のような点にご注意いただきたく、ご配慮のほどよろしくお願い致します。
●掲載を禁止する投稿例:
 ・ 他人の著作権を侵害する、もしくは侵害の恐れのある文章等の書き込み。
 ・ 個人の電話番号や住所等のプライバシーに関わる書き込み。
 ・ 特定個人や団体への誹謗(ひぼう)・中傷と思われる書き込み。
 ・ 暴言や挑発的表現、意図的な虚偽情報、公序良俗に反する書き込み。
 ・ 実在する著名な個人名、団体名等を騙(かた)っての書き込み。
 ・ 当社以外の他社による営利目的、勧誘目的の書き込み(当社の許諾を得たものは除く)。
 ・ その他、当社および本サイト管理者が不適当と見なした書き込み。
上記のような投稿に関しては掲載を見合わせていただきます。
 ・ 投稿内容は、本サイト管理者が内容を確認してから掲載いたしますので掲載までに1週間程度の時間を要する場合がございますので、予めご了承ください。

ご覧頂きありがとうございます。
新規投稿の受付は終了いたしました。

2013年12月09日 18:26

YNchem5510 さん

YNchem5510です。
今年18冊目となります。「The great Gatsby (FScottFitzgerald)」今日読み終わりました。数年前に一度読みましたが、正直あまり理解出来ないので、ガッカリした記憶があります。今回デカプリオのリメイク DVDを見て、予想以上の出来に感動して再度挑戦しました。結果はとても良かったです。100ページちょっとの短い作品なので、あえて音読して内容の理解以上にリズムや文章そのものを楽しむ様にしました。DVDとともにオススメです。

2013年12月03日 22:39

YNchem5510 さん

YNchem5510です。
今年17冊目になりますJ.R.R.Tolkien著Hobbit 今日読み終わりました。
有名なLoad of the Rings のprequel(前作)でBilbo Baggins(ビルボ バギンズ)がload of the ringxでは年配になっているところから始まるようですが、かれがまだ青年だった頃の話です。今年の初めにDVDになってご覧になった方もいると思います。WikipediaによればTolkinはこの作品を1937年には出版しているようです。当初は子供向けの作品ですが、これが人気が高かったので続編としてLoad of the Ringsを出版社に勧められて書いた様です。ところが第二次世界大戦をはさんで自分自身が兵役に行ったり(アフリカ) 大学の教授としての仕事に追われたりで戦後の1954年だそうです。その後一つのまとまった物語としては1億5千万冊売れたそうで、世界で2番目に売れた小説だそうです。(一番目は以前にいった通りDickensの二都物語 2億部です)DVDで内容を確認して読む方法を今回も踏襲したのですが、正直後半はよくわからないまま物語を読みすすめてしまいました。 Load of the Rings は内容も登場人物の多さもスジの難しさも大幅にアップのようなので気を引き締めて次に進みたいと思います。と思っていましたが Load of the Ringsに進む前にScott Larry Fitzgerald のThe Great Gatsbyを再度読もうと思います。
と言おうのもデカプリオの映画(リメイク)を日曜日に見て大変感動したのでもう一度読もうと考えたからです。だいぶ前に1974年作の華麗なるギャツビー(ロバートレッドフォード主演)を見てから原作を読み正直最後まで読んだものの 作品の筋がほとんど見えてこないのでショックを受けてその後読んでいませんでした。続きです。で再度デカプリオのリメイク版をみた感動を元に原作に挑戦しようと思います。読み終えたらいよいよDVDの助けを借りてLoad of the Ringsに挑みます

2013年11月18日 20:18

YNchem5510 さん

YNchem5510です
今年16冊目となります。Anne of Avolea(Montogomery作)を今日(11/18)読み終わりました。邦題は(アンの青春)だったと思います。最近NHKのドラマにこの本の訳者 村岡花子さんをモデルにした作品が放映されるようですね。時間有れば観たいと思います。
さて、作品ですが16歳になったアンが小学校の先生として教える様子、また双子の孤児をマリラが引き取り 片方の男の子が起こす騒動 途中大きな雹のため村の農作物が全滅する場面、そして最後はギルバートとともに大学進学のため仕事をやめるところまでが描かれているようです。いるようですと言ったのは、途中筋がわからなくなることが多々在ったためですが
ハリーポッターと違い 大きな盛り上がりが特になく、美しいカナダの自然とその中での人々の暮らしぶりがよく 淡々と描かれた作品と思います。この作品全部で10作あるそうですが今のところ続きを読む予定はありません。ホビット読んだらまた投稿します

2013年11月06日 15:50

YNchem5510 さん

YNchem5510です。今年15冊目となります。For the Love of Physics(Walter Lewin著)今読み終わりました。この本はアメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)の教授ウオルター ルーインの自叙伝的内容でもあり、43年間専門のX線宇宙物理学に研究と並んで実践してきた一般教養の物理学の講義について述べた内容になっています。NHKの番組で身体をはった授業が話題になったので覚えているひともいると並んで思います。翻訳本を一章ずつ読み、そのあと原書を読む方法だったので、予想以上に時間はかかりましたが、とても参考になる本でした。また、本人がユダヤ人の系統なので祖父 祖父母がナチスに殺された事が書かれてあり重いですが、為になる内容でした。

2013年10月20日 18:31

YNchem5510 さん

Harry Potter and the Deathly Harrows(ハリーポッターと死の秘宝)今日(10月20日)読み終わりました。長い物語でしたが、英語耳の松澤先生が言われているように、DVDが物語の理解を助けてくれました。また、楽しんで読むとのアドバイス(これも松澤先生からですが)かなり適当に読んでいました。それでもDVDには無い展開や英語でなければ味わえない状況の表現・言い回しは読んでいて楽しいものでした。
第一作Harry Potter and the Philosopher's Stone(ハリーポッターと賢者の石)はだいぶ前に(4-5年前)数ヶ月かかって読みその上あまり楽しめなかったのでその後はほっておいたのですが、電車通勤のなかで読書の時間が確保されたので2巻から読みすすめて(7月)一気に読み終えました。じつは1ー5作までは仙台駅前のブックオフですべて1冊100円。また以前からDVDは前作アマゾンなどで買い揃えていたのでまずは第5作まで行けば第6作 7作も購入して読むつもりでした。
以前英語耳のHPで松澤先生が「ハリーポッターはイギリスの教育制度に従っている。」これも読んで言ってまたウイキペデアなどで調べて分かりました。
いずれにしてもある意味長いですが青春小説なのかと思っています。

 さて、なんとか読み終えた今は、このペースでさらにいろいろ読もうと思っています。年内はMIT(マサチューセッツ工科大学)の教授Walter LwrinのFor the Love of Physics そのあとはHobbit と Load Of the Ring に取り組みたいと思います。(この本も長いので覚悟していますが、同じくDVDは3部作購入しているのでそれを見たあと原作を読む方式で挑戦します)

2013年10月04日 17:47

YNchem5510 さん

YNchem5510 です。
本年13冊目になります。Harry Potter and the Half-Blood Prince(10/4)
前回が9/3なので1ヶ月かかりました。まあ、試験問題の作成採点そして日本語に本を至急読まなければならなくなり2週間ほど原書読めない日が続きました。丁度朝通勤電車で白石に向かう途中に読み終りました。本日よりHarry Potter 最終作 Harry Potter and the Deathly Hallows いきましょう取り掛かります。
別の話題ですが、毎朝自宅から徒歩で仙台駅までの間BBC radio4を聴いていますが、今007シリーズの朗読をしています。文章はシンプルですがスピード感があり、ボンドの振る舞い(お酒を飲むシーンなど)がとてもカッコいいです。ハリーポッターの後はLord of the ring シリーズを読む予定なのでそのあとで一冊(カジノ ロワイヤル)を読もうかと思います

2013年09月26日 23:59

かかohかか さん

松澤さま
単語耳Lv.3 100回終了しました。次はlv.4。大好きなキンバリーさんの声なので発声練習をもうひとがんばりしてみようとおもいます。

2013年08月19日 14:18

YNchem5510 さん

本年11冊目になります
YNchem5510です。
今年11冊目の原書今読み終えました。タイトルはWhat Einstein told his cook(邦題 料理の化学)
ピッツバーグ大学 名誉教授のRobert L Wolke がワシントンポスト紙で連載している料理に関する相談をまとめた物です。日本語版を読んだあと読み進んだので理解はしやすかったのですが、かなり専門用語(バクテリアの名称とか)が多く勉強になりました。この中で幾つか面白い記述があるのですがその中で「熱湯と冷水を同時に冷凍庫で冷やすと熱湯の方が早く凍る現象」が紹介されています。以前NHKのためしてガッテンでも行ったようですがご存知の方いますか?

2013年08月08日 22:59

YNchem5510 さん

YNchem5510です。Harry Potter and the Goblet of Fire なんとか読み終えました。入院中から読み始めたのでなんとか2週間ですが やはり640ページは長いですね。次はハリーポッターシリーズから一旦離れて 化学の本(日本語訳で料理の化学 原題はWhat Einstein told his cookです。

2013年08月05日 17:55

LEI さん

キーボードが古いため、反応が悪く、ミスタッチが多くてすみません。
「友達みにいく」→「友達とみにいく」「話題になりましね」→「話題になりましたね」「時間出来れば」→「時間ができれば」

≪ 前へ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10 次へ ≫